家族で楽しめる高原リゾートゴルフ場、九州大分県にある久住高原ゴルフ倶楽部

コース案内

コース案内
INコース-14番 くじゅう連山

INコース14番のグリーン地点からカメラ付ラジコンヘリコンプターでの撮影。標高750mの位置から更に20m程上昇して撮影しました。
上空からの撮影によりくじゅう連山の迫力がより一層伝わってきます。

INコース-14番 根子岳・阿蘇山

同じくINコース14番からカメラ付ラジコンヘリコプターでの撮影。
クラブハウスの後方でそびえ立つ山は根子岳と阿蘇山になります。空気が澄んでいると、遠目からでもはっきりと目視することができます。


※平成29年4月1日より、コース名を以下の通り変更いたしました。

  東コース → OUT、  西コース → IN

  • 東コース
  • 西コース

多くのプレーヤーが楽しめる高原リゾートゴルフコース。

雄大な地形を活かした18ホール・7,175ヤードの本格的なコース。さらに、このホールは若い人からシニアの方まで幅広くプレーが楽しめる、リゾートコースとしての魅力も加味されています。
たとえばティーグランドの配置、ゆったりとプレーできる幅広いフェアウェイ、そしてゆとりあるホール間隔。久住高原ゴルフ倶楽部は、老若男女やゴルフのレベルを問わず、雄大な自然のなかで全ての皆さまにご満足いただくためのゴルフ場であり、このコースはそのコンセプトを18ホールに体現したものなのです。

多くのプレーヤーが楽しめる高原リゾートゴルフコース。

OUTコースは、標高680mから730mの南回りにレイアウト。森林が広く分布しており、設計もその森林と地形を巧みに利用しながら、変化に富む戦略のより高いものにしました。
INコースは、標高700mから760mの草原に展開される北回りのレイアウト。眼下に広がる久住高原と久住・祖母・阿蘇連山を眺めながら豪快なショットを楽しめ、四季の高原の変化をご満喫いただけるコース設計です。
本格的であり、リゾートフルであり、またOUT・INともに個性の際立つ本コース。その奥深い魅力を永年にわたりお楽しみください。

多くのプレーヤーが楽しめる高原リゾートゴルフコース。

遠く南に祖母山、西に阿蘇山を望み、北にくじゅう連山を拝す雄大なロケーション。
標高680mから760mという緩やかな南斜面に開けた面積約123haの広大なフィールド。
コース設計は、この立地条件を最大に活かすことにポイントを置きました。
テーマは、”空と大地”そして”大地と水辺”。のびやかな草原と水辺の林が織りなすコントラストにヒントをえたものです。小川のせせらぎ、美しい池や草が潤いのアクセント。
『人と自然にやさしいコース』であり、自然の変化に挑む、戦略性の高いコースでもあります。
  • お天気情報
  • メンバーズ・競技日程表
  • 営業日カレンダー
  • 久住高原リンク
動画




  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ